5G対応の次世代iPhone12の発売日はいつになる?

0
384
5G iPhone

 世界的にも5G対応となる次世代iPhone12やiPhoneSE2の発売日が注目されています。2020年の春にiPhoneSE。秋に5G対応となる次世代iPhone12が発売されることが予想されていました。しかし、その予想がコロナウイルスの影響により大幅に遅れる可能性が高いと報じられています。

5G対応iPhone12の発売日はいつ?

– 5G iPhone 発売日 予想

現在、ネット上に上がっている情報をまとめるとどうやら当初の予定よりも大幅に5G対応iPhoneの発売日が遅れると予想されている。

 数ヶ月前の時点では、5G対応iPhone2020年の秋と予想されていた。すでに各社で5G対応のスマートフォンが発売されていおり他所よりも一歩送れている状態となっている。ちなみに現在発売されている5G対応のスマートフォンは下記の機種がある。

8Kビデオの撮影に対応したシャープ『AQUOS R5G

AQUOS R5G
Image:SHARP”AQUOS R5G”

 ToFを含め、標準、望遠、広角カメラを搭載。ディスプレイに省電力な上で高精細な「ProIGZO」を使用

プロをターゲットとした技術を多数搭載したソニー『Xperia 1Ⅱ

 Xperia1Ⅱ 5G
Image:SONY”Xperia1Ⅱ”

 望遠+ToFのトリプルカメラ+1、広角、超広角レンズを搭載

 iPhone11Proシリーズはカメラ性能が大幅に向上したものの、ファーウェイやシャオミ、サムスンはすでにクワッド,ペンタカメラのレンズを搭載している。そのため2020年秋でカメラ性能をさらに向上させたとしても、今までAppleユーザーの期待の上をいくプレスリリースをしてきたAppleとしては、求めている結果を得ることができないのが明確となる。

 「Apple製品の売上が好調」と思われがちですが、実は好調な販売を維持する事ができる期間が3ヶ月間のみとなっています。そのために旧モデルとなる製品を大幅に値引きし、下位モデルとして販売を継続するという販売戦略を行ってきた。

 しかし最新機能がつかえないことや、年々スマートホンの性能が高まっていることから、下位モデルとなる製品のユーザー満足度が下がってきている現状がある。

 このような状況からしても今後のAppleとしても5G対応 iPhoneをすぐにでも発売することが重要となっている。逆に5G対応iPhone発売に関して慎重になっているため、発売に関してCEOさえも明言せず、他社から一歩遅れているのではないかとも噂されている。

 それではこの春にでも発売するのでは?と予想されると思うところですが、2020年春には「iPhoneSE2」もしくは「iPhone9」と呼ばれる製品が発売されるのではないかと予想されてため、今回一番期待されている5G対応iPhoneの発売が残念ながら2020年の秋になると予想される。

5G対応のスマートフォン何が変わる?

 ではそもそも5G対応のスマートフォンは何が変わる?と実はあまり5Gに関して理解できていないのが現実だと思われます。

 一番身近に感じることができるのが『圧倒的な通信速度』です。

5G

 現在4Gの最大となる速度が数値で表すと0.1〜1Gbps。5Gの場合だとそれが10Gbpsまで向上します。ようするに現在の通信速度が10〜100倍近くまで向上します。

 例えるならゲームアプリのダウンロードに30秒かけていたのが0.3秒に、映画のダウンロードに5分(300秒)かけていたのが3秒に。とにかく基本的に今までイライラしていたあの待ち時間がなくなります。

 また同時接続数も10倍、通信遅延も1/10となり、時間帯による繋がりにくさやオンラインゲームをする際などのラグと呼ばれる減少さえもなくなります。

 そのためAR(拡張現実)機能が大幅に進化し一気に普及、SF映画でみるような世界がすぐそこに迫っているとも言われています。

 すでに試験的に導入されているものだと、起動すると目的地までの経路が足元に矢印として現れる地図アプリなどがある。 ただ日本では2020年の4月ごろから基地局を首都圏に展開し始めると計画されており、上記のような環境が実現するは2022年以降と噂されています。

- コロナウイルスによる影響

 5G対応 iPhoneが期待されている中コロナウイルスによって現状から大幅に送れるのではないかと、ここにきて複数の情報源から噂されている。というのも、新型iPhoneの最重要の生産拠点とされている中国・河南省鄭州市の工場でコロナウイルスの影響で大幅な遅延が発生していると報告があるからです。

 そのため今後の新モデルの発売時期は4,5月の生産がどれぐらい回復するかにかかっていると言われています。 中国ではすでに感染拡大のピークを過ぎたとも言われていますが、世界的に見るとコロナウイルスによる影響が日々変化しているため、春に期待されているリリースが送れることが予想される。

 もしも本当に春のリリースが送れてしまうことがあれば5G対応 iPhoneの発売もその分だけ遅れてしまうことになる。

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら