「PrintPen」ならTシャツも、マグカップにも印刷できるハンディプリンター

0
7796
evebot17

紙はもちろん、革、布、木材ガラスなど、様々な素材に印刷ができるハンディプリンターがお手頃価格で登場しました。ハンディプリンター「PrintPen」は、オリジナルのTシャツやスニーカーを作ったり、梱包バーコードをプリントして作業効率化したりと、様々な使い方ができます。

ハンディプリンターって?

印刷する対象物を動かすのではなく、プリンターそのものを動かして印刷する、という発想から生まれたハンディプリンター。2019年4月にRICHOが発表した「RICOH Handy Printer」はプリンターの技術革新として注目され、その利便性も相まってSNSで話題になりました。

RICOH Handy Printer1 PrintPen
Image:RICOH

ジャイロセンサーや光学センサーを使うことでプリンター本体の動きを把握し、その動きに合わせてインクジェット方式で対象物に印刷することができます。

RICOH Handy Printer2 PrintPen
Image:RICOH

プリンター本体が動かせる、というギミックがポイントで、
これまで専用のプリンターが必要だった立体物への印刷が手軽に出来るようになりました。例えば段ボールへのバーコード印刷や、プリントTシャツの作成、スマートフォンへの印刷、ネームタグやラベルといった、ちょっとした印刷まで幅広く印刷が可能です。

【PrintPen】はペンサイズのハンディプリンター

・スマホから文字を選んだり、フリースケッチを選べる

本体はWiFiで手持ちのスマホと連動します。
スマートフォンの画面からフリースケッチ、プリインストールされたスタンプや、自分で撮影した写真や画像を素材として選ぶことができ、配置やサイズ変更なども簡単に可能です。

PrintPenのデバイス本体がなくてもアプリでデザイン作成は行えます。
ぜひダウンロードしてを試してください。

PrintPen:iOS/Android

Appの様子 PrintPen
筆者もダウンロードしてみました

・「PrintPen」で簡単プリント!

スマホから印刷したいデザインを選択したら、あとはスライドさせるだけ!
誰でも簡単に印刷することができます。

スマホからデザインを選んでプリント PrintPen
Image:EVEBOT

水で消える、耐久性があるインクなど、全4種類のインク

肌に優しく、水で簡単に落とせるインクから、屋外サインなどにも使われる耐久性に優れたインクまで全部で4種類のインクを展開。
また、インクの種類によって色の展開も異なります。

全種類のインク PrintPen
Image:EVEBOT

・印刷物はなんでもOK!多少の凹凸も問題ありません

様々な素材の印刷物に対応しています。 
布、紙、セラミック、ガラス、金属、木、革、人の皮膚まで印刷することができます。
※素材によっては綺麗に印刷できなかったり、インクとの相性が悪い場合、すぐに剥がれてしまう場合があります。

様々なものにプリント PrintPen
Image:EVEBOT

また、小さな凹凸であれば印刷には影響しません。
湾曲のあるカップや、革製品でも大丈夫です!

・印刷の幅は縦最大26mm

一度に印刷できる幅は縦幅で26mm、横幅で0〜200mmになります
※アプリ内のデザインでは、最低横幅20mmです。

クリエイター必見!

ハンディプリンターの最大の魅力はやっぱり、専用プリンターを使わずにあらゆるものに、どこでもプリントできるところ!

オリジナルスニーカーやTシャツを簡単に作れたり、

スニーカーにプリント PrintPen
Image:EVEBOT

窓ガラスにプリントすることで、お店のサインにしたり

ガラスにプリントすればサインに PrintPen
Image:EVEBOT

レザー製品にオリジナルのロゴをいれたり

レザーにプリント PrintPen
Image:EVEBOT

iPhoneへのプリントも楽勝です!

スマホにもプリントできる! PrintPen
Image:EVEBOT

仕事効率化はもちろん、ハンドメイド製作などのビジネスにも!
想像次第で使用方法は様々です。

購入はEVEBOT公式HPからPre-order受付中!
ハンディプリンターを手に入れるチャンスです。

Movie:EVEBOT

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら