2020年下半期!美顔器おすすめ15選 肌のお悩み別 ランキング【徹底解説】

0
154
pouring

美顔器は通常のスキンケアではお手入れすることが難しい肌や筋肉のお手入れをサポートする器具ですが、その機能によってサポートできるスキンケアが変わります。今回は「毛穴汚れ」「乾燥」「ハリ・たるみ」の一般的によくあるお悩み別におすすめ美顔器を選定します。

目次

  1. 美顔器とは?
  2. 美顔器の主な効果
    1. RF
    2. EMS
    3. イオン導入
    4. イオン導出
    5. ウォーターピーリング
    6. スチーム
    7. マイクロカレント
    8. LED
    9. HIFU
  3. 毛穴汚れの悩みを解消 美顔器おすすめランキング5
    1. [第5位]Le ment moisture peeling pro
    2. [第4位]The Beautools ウォーターピーリング複合美顔器 Rocklean Series
    3. [第3位]ReFa CLEAR
    4. [第2位]YAMAN ミーゼダブルピーリングプレミアム
    5. [第1位]YAMAN サークルピーリングプロ
    6. [番外編]毛穴汚れのお悩みに効果的な成分
  4. 乾燥悩みを解消 美顔器おすすめランキング5
    1. [第5位]Panasonic Beauty スチーマー ナノケア EH-SA9A
    2. [第4位]Panasonic Beauty 炭酸イオンエフェクター EH-SG90
    3. [第3位]Panasonic Beauty 導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ>EH-ST97
    4. [第2位]Leberata ララルーチェRF
    5. [第1位]YAMAN フォトプラスプレステージS
    6. [番外編]乾燥のお悩みに効果的な成分

  5. ハリやたるみのお悩みを解消 美顔器おすすめランキング5
    1. [第5位]YAMAN ブルーム レッド
    2. [第4位]Panasonic Beauty PREMIUM RF美顔器 EH-XR20
    3. [第3位]ELECTRON デンキバリブラシ ELECTRIC BARI BRUSH<高浸透タイプ> EH-ST97
    4. [第2位]BELEGA セルキュア4T プラス
    5. [第1位]ホリスティックキュア MIFU for Facial Spa
    6. [番外編]ハリやたるみのお悩みに効果的なマッサージ

  6. 最後に

美顔器とは?

スキンケアといえば化粧水や乳液などの化粧品が一般的に挙げられる商品です。ただ、それらの化粧品だけではケアしきれないのが現状です。クレンジングで残ったカス・お肌に浸透しきらない化粧水・たるんでくるフェイスラインなど、セルフケアだけでは難しいポイントを美顔器でサポートする必要があります。

ただ、美顔器は一朝一夕で効果が出る魔法の代物ではありません。毎日のセルフケアにプラスして継続して使っていくことで徐々に効果が見られます。

そのため、毎日継続して使えるような美顔器を探す必要があります。継続して使える要素として、

  • コスト
  • 使いやすさ
  • 自分の肌の悩みにフィットした効果が得られる機能の有無
  • デザインがスタイリッシュ・おしゃれ

ということも非常に重要になります。しっかり分析して、自分にぴったりの美顔器を見つけましょう!

美顔器の主な効果

一口に美顔器と言っても多種多様な機能があります。代表的な性能とその効果を分析していきます。

RF

RFはRadio Frequencyの略で、所謂「ラジオ波」という高周波のことです。エステや美容クリニックで使われている技術です。

使用感はじんわりあったかくなる感覚があります。このじんわりあったかくなると肌の深部が温められ、肌代謝の活性化・コラーゲン生成の促進があると言われています。肌代謝が良くなることで、肌のくすみが取れて健やかな肌状態が作られると考えられます。加えて、コラーゲン生成の促進がされることで、ハリ弾力のあるお肌を作るサポートをし、肌の保水能力を向上させる効果もあると思います。

EMS

ENSはElectrical Muscle Stimulationの略で、筋肉に微弱電流を流して筋肉運動を強制的に起こす技術です。

筋肉は人の肌を支えるのに非常に重要な役割を果たしています。その筋肉が萎んだり、凝りがたまったりしてしまうと、肌を十分に支える力がない状態になります。支えを失った肌は下垂してしまい、落ちてしまいます。これがたるみの原因の1つとなってしまいます。

そこで、EMSはなかなか自分ではケアできない顔や首などにある細かい筋肉にアプローチし、強制的に筋肉を運動させて活性化することで、凝りをとり筋肉を復活させることでお肌の引き上げを促進します。凝りをとったり萎んだ筋肉を復活させる程度の微弱電流なので、顔や首が筋肉ムキムキになることはないと思われます。笑

イオン導入

イオン導入とは、電気の力でイオン化したスキンケア化粧品の成分をより肌に浸透させやすくする技術です。

肌は、外からの刺激から体を守るため、バリア機能という働きを持っています。そのため、ただ肌に水分や美容液成分を与えても、大抵は肌表面の角質層までしか浸透せず、バリア機能によってシャットアウトされてしまいます。そこで、イオン導入はセルフケアでは浸透させることができない角質層よりも深く水分や美容液成分を浸透させることで、肌質改善を肌の内側から実現します。

イオン導入

イオン導出とは、電気の力でイオン化している肌についている汚れやゴミを吸着させる技術です。

クレンジングや洗顔をどんなに丁寧にしても、指やブラシでは落としきれないゴミや目には見えない汚れが肌には多少残ってしまうのが現実です。そこで、イオン導出を使って、セルフケアでは落としきることができない汚れやゴミを美顔器にセットしたコットンに吸着することで、より健やかな肌作りを実現します。

ウォーターピーリング

超音波振動と水で毛穴に詰まった汚れを優しく浮き上がらせる技術です。

イオン導出同様に、セルフケアでは落としきることができない汚れやゴミを水と超音波を利用して毛穴から書き出すことで、より健やかな肌作りを実現します。

スチーム

水を水蒸気やナノ化して肌にあてる技術です。

暖かい水蒸気では、肌を温めて潤いを与えることができます。温まることで血流が良くなり、肌のくすみが取れて健やかな肌状態が作られると考えられます。さらに、冷たい水蒸気では、暖かい水蒸気で開いた毛穴を引き締めることができます。

また、水分をナノ化する機能があるスチーム美顔器は、通常の水蒸気と比べ更に肌の角質層に浸透しやすい蒸気を出すことができ、より潤いを与える効果が期待できます。

マイクロカレント

私たちのからだには生体電流という微弱な電流が流れています。マイクロカレントは、その生体電流と同じようなレベルの非常に弱い電流です。このマイクロカレントの微弱電流は、医療分野において、筋肉に電気刺激を与えてケガや痛みを軽減するための治療として使われてきました。スポーツの分野では、運動後のコンディショニングケアに使用されている治療法です。マイクロカレントの働きは、世界的に有名なサッカー選手が怪我の治療に使用したことにより広く知られることとなりましたが、美容の分野では繊維芽細胞などの皮膚の母細胞を活性し、肌のコラーゲンやエラスチン生成を促し、ハリや弾力を高める効果が期待できると言われています。

LED

 LEDは美顔器やエステ機器で使われており、光を当てるだけで肌にダメージを与えることなく美肌にする作用があると言われています。UVランプなど日常にある光源でも有害な紫外線などを微量に含みますが、LEDはその紫外線は含まないと言われています。そのため、肌に悪影響を与えずに、肌の血行を良くしてコラーゲンやエラスチンを作る細胞の代謝を活性化させることができます。コラーゲンやエラスチンが生成されることで、肌にハリや弾力が出てきて、透明感や肌の細かいキメを整えることができると考えられています。

また、LEDは色によって効能が違うと言われています。この効能の違いはNASAでも研究されている内容で、以下のような違いがあるとされています。

<赤色LED:肌にハリと弾力を与える>

赤色LEDは、肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンを作る細胞に働きかけます。

肌に照射することで、細胞が活性化されコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、多くのコラーゲンやエラスチンを生み出します。その結果、肌に弾力やハリを与えてシワやたるみを防止が防止できます。

さらに、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されることによって、肌に針が出てくるため、毛穴の開きや老化によるシワの改善にもつながるとされています。赤色LEDは活性化の効果で新陳代謝を促すので、加齢によるハリやたるみのお悩みにおすすめです。

beauty

<緑色LED:色素沈着の改善>

緑色LEDは、シミやニキビ跡・キズ跡などの色素沈着してしまった箇所の黒ずみを薄くする効果があると分かっています。また、植物に照射することでビタミンCなどの成分を増加させる効果があることも分かってきました。人の肌でも、植物同様にビタミンCなどの成分が増幅できると今の美容の概念が大きく変わってくるため、今後のさらなる研究がとても期待されている領域です。

<黄色:肌質改善効果>

黄色LEDには、リンパの流れを促進させて細胞の修復を促す効果があります。細胞の修復が通常よりも早く促されることにより、傷ついた細胞を修復して新しい細胞を作り出す肌のターンオーバーが正常に行われるようになります。

また、細胞を強化しながらターンオーバーを促進することで、敏感肌や乾燥肌などのお悩みを持った肌質から正常な肌質へと改善させる効果もあるとされています。黄色LEDは、敏感肌の方や赤ら顔などの根本的な肌のお悩みを持つ方におすすめです。

<青色LED:ニキビの予防効果、肌のキメを整える効果>

青色LEDは、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があると言われています。アクネ菌は参加した皮脂などの毛穴汚れをエサに増殖し、毛穴の炎症を引き起こし、ニキビを作ります。加えて、アクネ菌が発生すると、そのアクネ菌を退治しようと白血球が増加し、アクネ菌を攻撃します。その際に、活性酸素が大量に発生してしまいます。活性酸素も、アクネ菌同様に毛穴の炎症を引き起こす原因となってしまいます。青色LEDは、その活性酸素に反応して死滅させる働きがあるため、アクネ菌が広がるのを防ぎ、ニキビのできにくい肌に導いてくれます。

また、皮脂腺を収縮させる作用もあります。皮脂が過剰に出過ぎてしまうと、肌の上で皮脂が酸化してしまい、ニキビなどの肌荒れの原因となってしまいます。青色LEDは、その皮脂の過剰な分泌を抑えて引き締めてくれるので、肌荒れを未然に防ぎつつ肌のキメも整えてくれます。

青色LEDには、ニキビや皮脂が過剰分泌されてしまっていることにお悩みの肌の方におすすめです。

<白色LED:肌の若返り効果>

白色LEDは、波長が長い光であり、今まで紹介したLEDの光の中で最も肌の奥まで届く光とされています。そのため、光の刺激により筋肉の元にな筋線維芽細胞を活性化させ、筋肉を太くして密度を高めることで、たるみやほうれい線、シワの改善の効果が見込めます。さらに、筋肉がよりしっかりと肌を支えることができるようになるため、リフトアップ効果もあるとされています。白色LEDは、加齢によるたるみを感じる方にオススメです。

HIFU

 HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略称であり、高密度焦点式超音波のことを指します。高密度焦点式超音波の原理は、虫眼鏡で太陽光を1点に集めて紙をあたため、焦がす実験の原理と似ています。HIFUは、特殊なレンズを通して超音波を皮下の0.45cm〜1.3cmの肌の深部一点に集めて照射していきます。超音波をより狭い範囲に絞り、より効果が出るような仕組みになっています。たるみのひどい部分にHIFUを当てると、肌の下にある皮下組織と筋肉の間にあるSMAS筋所謂筋膜に集中して超音波を当てられるため、年齢とともにたるんでくる筋膜に熱でアタックし、重力に負けてきてしまっているたるみを引き上げる効果が見込めます。

HIFUは主にエステサロンや医療機関で受けることができますが、エステサロンで受けられるHIFUの効果と医療機関で受けられるHIFUの効果は段違いです。理由としては、取り扱う機械の出力が違うからです。HIFUは前立腺肥大症などの治療に用いられてきた機械であり、医療がスタートの機械です。医療治療の過程で痩身やリフトアップの効果が見られ、美容分野にも展開されるようになりましたが、医療分野で使用されている機械は医療従事者のみに使用が許されています。エステサロンでは医療行為はできず、したがってエステサロンでの施術は医療従事者でなくても取り扱いのできる出力の低い機械となってしまうのです。出力が違うと効果はもちろん、効果が継続する期間も大きく変わってきます。出力の大きい医療機関のHIFUの方がより痩身やたるみに効果あり、持続期間も長い一方で、エステサロンのHIFUは医療機関のHIFUと比べると効果も持続期間も短くなってしまいます。

毛穴汚れを解消 美顔器おすすめランキング5

<毛穴汚れの原因>

  • 乾燥による皮脂の過剰分泌
  • 加齢によるたるみ毛穴

それらの要因によって【毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化して黒くなる】ことが毛穴汚れが目立つ1番の要因かと思います。

毛穴汚れの悩みを解消するためのおすすめ美顔器ランキングは

  • 毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とす性能がどの程度あるか
  • 使いやすさ
  • 価格

上記3つの軸をもとにランク付けしていこうと思います。

[第5位]Le ment moisture peeling pro


第5位はLe mentの moisture peeling proです。この美顔器はウォーターピーリングと言う技術を使って、毛穴のケアをしていきます。毎秒24,000回の超音波振動で水をミスト化させ、洗顔やセルフケアでは落としきれなかった皮脂や汚れをしっかり取り除くことができます。

<毛穴汚れに効く性能>

  • 毎秒24,000回の超音波振動

<商品仕様>

商品の重さ97g
商品の薄さ15.5mm
オープン価格9,800円(税別)

<GOODポイント>

  • 毎秒24,000回の超音波振動と高速かつ微細な振動で汚れを掻き出せる
  • 専用のジェルや化粧品を買い足す必要がなく、水でケアできる
  • 価格設定が非常にお手軽である

超音波振動数が多ければ多いほど水の粒子は細かくなり、より細かい汚れを掻き出すことが期待できます。コスパを考えると、毛穴ケア専用の美顔器初心者の方へおすすめできるかと思います。

[第4位]The Beautools ウォーターピーリング Rocklean Series


 第4位はThe Beautoolsのウォーターピーリング複合美顔器 Rocklean Seriesです。この美顔器も第5位の商品と同様に、ウォーターピーリングと言う技術を使って毛穴のケアをしていきます。毎秒25,000回の超音波振動で水をミスト化させて汚れを取り除くほか、付属のシリコーンカバーと微細振動を組み合わせることで、クレンジングのタイミングでのケアも可能となっています。

<毛穴汚れに効く性能>

  • 毎秒25,000回の超音波振動
  • 毎秒280回の微細振動とシリコーンカバーでのクレンジングケア

<商品仕様>

商品の重さ90g
商品の薄さ15mm
オープン価格32,780円(税別)

<GOODポイント>

  • 毎秒25,000回の超音波振動と高速かつ微細な振動で汚れをかき出せる
  • 専用のジェルや化粧品を買い足す必要がなく、水でケアできる
  • クレンジングと合わせてケアができるシリコンカバーと微細振動を搭載している
  • 軽量

クレンジングでの汚れ残しを防ぐためのシリコーンカバーと微細振動、また、ウォーターピーリングに必要な超音波振動が毎秒25,000回確保されていることが非常に良いと思います。

[第3位]ReFa CLEAR


第3位はReFaのReFa CKEARです。この商品は、所謂洗顔ブラシと言うものですが、肌に負担をかけずに汚れをしっかり落としきることに特化したポイントが盛り沢山です。

<毛穴汚れに効く性能>

  • 毛穴を広げずに汚れをかき出す洗顔ブラシの繊維構造
  • 肌の細かい凹凸にフィットした振動のモーション
  • イオン導出の機能

<商品仕様>

商品の重さ130g
商品の薄さ42mm
オープン価格24,800円(税別)

<GOODポイント>

  • 洗顔ブラシの繊維構造と振動モーションの組み合わせが秀逸である
  • 専用の洗顔料を買い足す必要がなく、いつも使っている洗顔料でケアできる
  • 洗顔とイオン導出の合わせ技で汚れの書き出しに非常に特化
  • 多機能なのに価格が高すぎない

毛穴を広げずに汚れをかき出す洗顔ブラシですが、先細りになっているテーパー形状を毛先に採用するだけでなく、毛先に0.5mmの段差をつけています。また、肌の細かい凹凸に合わせた楕円軌道を振動のモーションを採用しています。これらの工夫により、肌に非常にフィットし、毛穴の中や肌の微細な溝にある汚れまで丁寧に落とすことができます。洗顔ブラシとしての機能だけでも十分に素晴らしいのですが、さらにイオン導出を用いたイオンクレンジングまで搭載されており、物理的に落とすことが難しい小さすぎる汚れやこびりついてしまった汚れなどをフォローすることができます。

正直言ってこの洗顔ブラシ、凄いです。機能や性能・構造までしっかりこだわっていて、この価格は安いと思います。

[第2位]YAMAN ミーゼダブルピーリングプレミアム


 第2位はYAMANのミーゼダブルピーリングプレミアムです。この商品は、ウォーターピーリングの技術を使って、毛穴のケアをしていきます。美顔器によるホームケアを浸透させてパイオニアと言っても過言ではない YAMANが作る毛穴ケアへのこだわりをご紹介します。

<毛穴汚れに効く性能>

  • 毎秒27,000回の超音波振動
  • イオンクレンジング機能がついている

<商品仕様>

商品の重さ94g
商品の薄さ21mm
オープン価格19,980円(税別)

<GOODポイント>

  • 毎秒24,000回の超音波振動と高速かつ微細な振動で汚れを掻き出せる
  • 専用のジェルを買い足す必要がなく、水でケアできること
  • ウォーターピーリングとイオン導出で汚れのかき出しに非常に特化している
  • こんなに多機能なのに安い

超音波振動数が多ければ多いほど水の粒子は細かくなり、より細かい汚れを掻き出すことが期待できます。毎秒27,000回の超音波振動は、色々なメーカーをみてみても中々お目にかかれない回数です。他の美顔器と比べて、より細かい粒子でより細かい汚れをかき出すことができるのではないかなと思います。粒子の細かい水でウォーターピーリングできるのでも十分素敵ですが、ミーゼダブルピーリングプレミアムはそれだけでは終わりません。イオンクレンジング機能というイオン導出で、物理的に落とすことが難しい小さすぎる汚れやこびりついてしまった汚れなどもしっかり落とすことができます。

ボディ専用のアタッチメントに付け替えれば、硬くなったり黒ずんだり乾燥しやすいひじやかかとのケアもできます。角質を除去して水分が入りやすい状態にしてあげることで、うるおいのある明るい肌に近づくことができます。

クオリティの高いウォーターピーリングとイオン導出が一度にできるのは非常に便利だと思いますし、そのダブル機能がこの価格で体験できるのは非常にお得です。

[第1位]YAMAN サークルピーリングプロ


第1位はYAMANのサークルピーリングプロです。第1位と第2位をYAMANが独占していますが、回し者ではありません!この商品も、ウォーターピーリングの技術を使って毛穴のケアをしていく商品なのですが、形状と機能面で第2位のミーゼダブルピーリングプロと大きく差をつけています。YAMANが作る顔に特化した毛穴ケアの真髄が見受けられる逸品です。

<毛穴汚れに効く性能>

  • 毎秒90,000回の超音波振動
  • イオンクレンジング機能がついている

<商品仕様>

商品の重さ150g
商品の薄さ40mm
オープン価格1,8000円(税別)

<GOODポイント>

  • 毎秒90,000回の超音波振動と高速かつ微細な振動で汚れを掻き出せる
  • 専用のジェルを買い足す必要がなく、水でケアできる
  • ウォーターピーリングとイオン導出で汚れのかき出しに非常に特化している
  • ヘッドの形状がお椀型になっていて肌への負担や圧力が軽減できる
  • こんなに多機能なのに安すぎる

超音波振動数が約毎秒90,000回です。第2位までの超音波振動数とは比べ物にならない振動数です。これだけ多いと水の粒子は非常に細かくなります。そのため、PM2.5などの2.5μm以下の微粒子状物質の汚れでもしっっかりとケアできてしまうのです。昨今、大気汚染や日々の生活で受けるよくない微粒子状物質に関してかなり敏感になってきており、その悪影響も検証されてきています。そのようにトレンド化しつつある微粒子状物質もケアできる美顔器は数少なく、貴重だと言えると思います。

また、この美顔器の特徴として、お椀状のピーリングヘッドがあります。ウォーターピーリングというと、板状の物がヘッドとして主流です。ただ、板状のヘッドは角度をつけて肌に当てていくため、どうしても圧力がかかってしまいます。圧力がかかってしまうと、ヘッドと肌の間に強い摩擦を生まれます。肌の摩擦は肝斑やたるみの大きな原因になってしまい、肌への負担が非常に大きくなると考えられます。一方で、サークルピーリングプロが採用しているお椀型ヘッドは、肌に大して平行にヘッドを滑らせて使用することできます。よって、超音波の振動がお肌に対して平行になり、お肌への負担を最小限に抑えられます。毛穴ケアによって別の肌悩みが出てきてしまったら、元も子もないですよね。リスクを低く抑えて効果が出るような工夫がされていて感服でございます。

最高の超音波振動数を誇るウォーターピーリング・イオン導出・肌への負担を最小限に抑えたお椀型ヘッド、そして良心的なお値段のサークルピーリングプロは買って損なしの高機能美顔器と言えると思います。

[番外編]毛穴のお悩みに効果的な成分

毛穴ケアのお悩みに効くおすすめ美顔器ランキングはいかがでしたでしょうか?美顔器としての性能や魅力を余すことなくご紹介できたと自負しておりますが、美顔器の値段に少し躊躇われた方もいらしたのではないでしょうか。美顔器を買うほど毛穴ケアにお金をかけられないという読者の方向けに、この番外編では毛穴のお悩みに効果的な成分とその成分を含むおすすめの化粧品をご紹介できればと思います。

洗顔・クレンジングにおける毛穴対策のおすすめは【クレイ】です。クレイとは英語で土や泥を意味します。言葉の通り、泥を使った洗顔やクレンジングです。泥は肌に良い効果をもたらす豊富なミネラルを含むだけでなく、イオン導出のような強い吸着力を持つことが特徴です。肌にぴったりと密着して必要のない汚れや角質をきれいに吸着し、除去してくれます。クレイパックやクレイを含んだ洗顔など色々なスキンケア製品にも使われ始めているので、お肌に合う商品をぜひ探してみてください。

乾燥悩みを解消 美顔器おすすめランキング5

<乾燥の原因>

  • 肌に水分が届けられていない
  • コラーゲンが少なく保水機能が十分でない

肌に水分が届けられていない状態は、イオン導入という電気の力でイオン化したスキンケア化粧品の成分をより肌に浸透させやすくする技術を用いて、セルフケアでは浸透させることができない角質層よりも深く水分や美容液成分を浸透させてフォローすることができます。また、スチーマーなどのミスト状になった水分を吹き付けて水分補給をさせたり、温スチームや温感機能で血流を良くして肌の吸収率をあげることでその後のスキンケアでの水分吸収率をあげることも効果的と考えられます。

コラーゲンが少なく保水機能が十分でない状態は、RFというラジオ波や赤色LEDを使って肌の深層部を温める技術を用いて、肌代謝の活性化・コラーゲン生成の促進し、ハリや弾力のあるお肌を作るサポートをし、肌の保水能力をサポートしてあげるのが良いと思います。

乾燥の悩みを解消するためのおすすめ美顔器ランキングは

  • 肌に水分を十分に届ける性能がどの程度あるか
  • 肌の保水能力を向上させる性能がどの程度あるか
  • 使いやすさ
  • 価格(コストパフォーマンス)

上記4つの軸をもとにランク付けしていきます。

[第5位]Panasonic Beauty スチーマー ナノケア EH-SA9A


第5位はPanasonic Beautyのスチーマー ナノケア EH-SA9Aです。この美顔器はスチームと言う技術を使って、乾燥のケアをしていきます。ナノサイズのミストがお肌を柔らかくしながら、肌への水分補給をしてくれます。

<乾燥に効く性能>

  • ナノサイズの温スチーム

<商品仕様>

スチーム温度約40℃
商品の重さ約2.0kg
使い方タンクに水を入れ、置いて使用
オープン価格約40,000円

<GOODポイント>

  • ナノサイズのスチームのため肌に十分に水分を与えることができる
  • 温スチームで肌を温めることで血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる

ナノサイズのスチームは、肌のバリア機能がバリアすることができる大きさより小さいため、肌の角質層までしっかり入り込んで水分を与えることができます。また、温スチームをあてることで血流がよくなるので肌の取り込み効率が良くなり、スチーム後のお手入れに使うスキンケア製品の吸収効率もグンと上がります。

これらの効果は、Panasonicのスチーマー ナノケア EH-SA9Aの製品紹介ページで数値的にも検証されています。乾燥した状態の肌に化粧水のみ塗布した場合と温スチームを10分間浴びた後に化粧水を塗布した場合の比較したデータによると、温スチームを10分間浴びた後に化粧水を塗布した場合の肌の方が肌水分量が約1.8倍に変化しているという結果が出ています。1度の使用でここまで数的変化が出るのであれば、少し値段は張るものの買ってみる価値はあると思います!

[第4位]Panasonic Beauty 炭酸イオンエフェクター EH-SG90


第4位はPanasonic Beautyの炭酸イオンエフェクター EH-SG90です。この美顔器は炭酸とRFのような温感技術とイオン導入という言う3つの技術を一度に体験できる商品です。炭酸と温感技術で肌の血流を良くさせたところにイオン導入で補水することができます。

<乾燥に効く性能>

  • カートリッジから直接噴出される高濃度炭酸
  • 温感機能
  • イオン導入

<商品仕様>

商品の重さ850g
使い方炭酸ボンベをセット、マウスパックの上からヘッドを当てる
オープン価格約15,000円

付属品:専用マスクと炭酸ガスボンベ(炭酸ガスボンベは必ず必要になるため、無くなったら都度買い足しが必要です)

<GOODポイント>

  • イオン導入機能があるため肌に十分に水分を与えることができる
  • 温感機能と炭酸で血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる

この商品はマスクパックと併用します。専用マスクを推奨していますが、必ずしも専用マスクではなくても良いようなので、自分のお気に入りのパックが使えるのは嬉しいですね。

機能としては、温感機能・炭酸・イオン導入と肌により効率的に水分や美容成分を浸透させる機能が盛り沢山なので、自分のお気に入りのパックや好きな成分を含むパックを使うことで、その成分をいつものスキンケアより更に効率よく肌に浸透させることができると考えられます。

炭酸ガスボンベの買い替えが必須なのがちょっと面倒くさいと思う方もいると思いますが、他の美顔器にはない複合機ですので、一回使ってみる価値ありです!

[第3位]Panasonic Beauty 導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97


第3位はPanasonic Beautyの導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97です。この美顔器は温感機能イオン導入、さらには高分子浸透プレケア技術という技術を使っている商品です。高分子浸透プレケア技術はイオン導入をより効率的にできるようにさせる技術です。

<乾燥に効く性能>

  • 高分子浸透プレケア技術
  • 温感機能
  • イオン導入

<肌の保水能力向上に効く性能>

特になし

<商品仕様>

商品の重さ180g
使い方乾いた肌にスキンケア化粧品や,
マスクパックをつけた状態で肌にあてていく
オープン価格約35,000~38,000円

<GOODポイント

  • イオン導入機能があるため肌に十分に水分を与えることができること
  • 温感機能と炭酸で血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる

この商品のキーポイント高分子浸透プレケア技術です。肌のバリア機能を司る角質層は大きい分子をブロックする機能を持ちます。高分子浸透プレケア技術は、電位パルスを用いることによってその角質層を構成する角質層の結合を一時的に緩め、大きな分子でも角質層まで浸透できるように道を作ってくれます。美容成分で分子が大きい成分としてはヒアルロン酸やコラーゲンなどがあり、それらがきちんと肌に浸透するようになるのは非常に魅力的ですよね。

これらの効果は、導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97の製品紹介ページで数値的にも検証されています。乾燥した状態の肌に高分子浸透プレケア技術を使ったモードで当てた後、ヒアルロン酸水溶液またはコラーゲン水溶液をコットンに含ませイオン導入をしたデータによると、手で塗布した場合と比較してヒアルロン酸浸透が5.7倍、コラーゲン浸透が5.0倍、プラセンタ成分浸透が6.3倍に変化したという結果が出ています。一度の使用でそこまで浸透率が変わるのであれば、継続して使用した際の効果はとても期待できそうですね。

[第2位]Leberata ララルーチュ RF


第2位はLeberataのララルーチェRFです。この美顔器は乾燥に効く性能も肌の保水能力向上に効く機能もどちらも兼ね揃えています。機能がてんこ盛りですので高い満足度が得られるかと思います。

<乾燥に効く性能>

  • コアパルス
  • ゲルマ配合半導体チップから出る遠赤外線効果

<肌の保水能力向上に効く性能>

  • RF
  • LEDトリートメント

<商品仕様>

商品の重さ299g
使い方乾いた肌にスキンケア化粧品や,
マスクパックをつけた状態で肌にあてていく
オープン価格約33,000円

<GOODポイント

  • コアパルスというイオン角質層を緩めるがあるため肌に十分に水分を与えることができる
  • 赤色LEDとRF、遠赤外線効果によって血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる
  • 赤色LEDとRFによってコラーゲン生成がサポートされる

コアパルスは特殊な電子パルスにより肌の角質層に一時的に隙間を作り、美容に有効な成分を肌の深層部まで浸透させる技術と公式サイトにあります。このコアパルス、Panasonicの導入美顔器 イオンエフェクター<高浸透タイプ> EH-ST97でご紹介した高分子浸透プレケア技術と同じ技術なんです。同じようにヒアルロン酸やコラーゲンなどの大きな分子の美容成分をきちんと肌の深層部まで導入できるのは非常に魅力的と思います。

RFは肌の中の水分にラジオ波が反応し、肌の深層部をあたためます。肌の深部が温められると、肌代謝の活性化・コラーゲン生成の促進があると言われています。また、赤色LEDは、赤色の光を肌に照射することで、肌にあるコラーゲンやエラスチンを作る細胞に働きかけてその生成力を促進します。コラーゲンは肌の保水機能を担う大切な要素であり、これら2つの機能がコラーゲン生成を促進させることで肌の保水力アップを狙うことができると思います。

コアパルスによって水分がきちんと吸収される道を作り、赤色LED・RF・遠赤外線効果によって肌の美容成分吸収力が上がり、赤色LEDとRFによって保水効果が高まる。肌への水分補給から保水まできれいな流れが1つの美顔器でできるとても便利で効果的な美顔器と言えると思います。

[第1位]YAMAN フォトプラスプレステージS


第1位は YAMAのフォトプラスプレステージSです。この美顔器も第2位の美顔器同様に、乾燥に効く性能も肌の保水能力向上に効く機能もどちらも兼ね揃えています。ただ、1つ違うのがDYHPという機能。DYHPは、第2位にも搭載されていたコアパルスと同じような働きをするハイパーパルスと同時にイオン導入を併用をした機能となっており、他の追随を許さない圧倒的高機能美顔器です。

<乾燥に効く性能>

  • DYHP(Dynamic Hyper Pulse)

<肌の保水能力向上に効く性能>

  • エステサロンで使用されるレベルのRF
  • LEDトリートメント

<商品仕様>

商品の重さ270g
使い方乾いた肌にスキンケア化粧品や,
マスクパックをつけた状態で肌にあてていく
オープン価格約100,000円

<GOODポイント

  • DYHP(Dynamic Hyper Pulse)というハイパーパルス+イオン導入機能があるため肌に十分に水分を与えることができる
  • 赤色LEDと強力なRFによって血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる
  • 赤色LEDと強力なRFによってコラーゲン生成がサポートされる

DYHPは、第2位にも搭載されていたコアパルスと同じような働きをするハイパーパルスと特殊なEMSによって、肌を一時的にゆるめて高分子成分が浸透しやすい環境をつくりだします。同時にイオン導入を併用することで美容成分を肌へ引き込むため、浸透効率を飛躍的に高めることが期待されます。角質層を緩めるだけでなくしっかりと浸透させる機能もフォローしており、非常に魅力的だと思います。

また、エステサロンで使用されるレベルのRFですが、従来のYAMANのRF美顔器シリーズで主に採用していた1MHzよりも高周波帯の3MHzが採用されています。より高周波帯になることでより肌の深部までを効率よく温めることができます。よって、コラーゲン生成の効率も格段に違ってくるのではと思われます。

DYHPによって水分がきちんと吸収される道を作り、赤色LED・RFによって肌の美容成分吸収力が上がり、赤色LEDとRFによって保水効果が高まる。肌への水分補給から保水まできれいな流れがあるだけでなく、それぞれの働きのクオリティが段違いです。お値段が他の美顔器と比べて少しお高いですが、圧倒的高性能この美顔器にならこのお値段も納得といったところでしょうか。

[番外編]乾燥のお悩みに効果的な成分

乾燥のお悩みに効くおすすめ美顔器ランキングはいかがでしたでしょうか?美顔器としての性能や魅力を余すことなくご紹介できたと自負しておりますが、毛穴ケア編よりさらにお値段のはる美顔器たちに押され気味かと思います。

美顔器を買うほど乾燥ケアにお金をかけられないという読者の方向けに、この番外編では乾燥のお悩みに効果的な成分とその成分を含むおすすめの化粧品をご紹介できればと思います。

化粧水や美容液などのスキンケアにおける乾燥対策のおすすめは【ビタミンC】です。ビタミンCと聞くと、昨今メジャーな美容施術になってきている高濃度ビタミンC点滴などで押し出されている美白効果のイメージが強いのではないでしょうか。もちろん美白効果も持つビタミンCですが、それだけではないんです。ビタミンCは肌にあるコラーゲン生成細胞に働きかけてコラーゲン生成を促進するため、肌の保水能力を高めるサポートをしてくれます。

スキンケア化粧品を選ぶ際には、ぜひビタミンC由来の【ビタミンC誘導体】が含まれるスキンケア化粧品を選んでみてください。自然にあるビタミンCは水溶性で酸化しやすい性質のため油分がある肌には馴染みません。そのため、参加しない安定した状態で肌になじむ油溶性に変化させたビタミンC誘導体がスキンケア化粧品にはよく使われています。ビタミンC誘導体は、肌に入ると天然のビタミンCと同じような効果を発揮するため、ビタミンCと同義と思ってスキンケア化粧品選びのポイントにすると良いと思います。また、経口や点滴・注射などでビタミンCを摂取することも非常に効果的です。ビタミンC誘導体が入っているスキンケア化粧品で外側からのケア、サプリや注射・点滴などで内側からのケアをしていくと、肌の潤い度合いはかなり変わってくるはずです。色々なスキンケア製品にも広く使われている成分なので、お肌に合う商品をぜひ探してみてください。

ハリやたるみの悩みを解消 美顔器おすすめランキング5

ハリやたるみの原因

  • 肌の弾力が低下している
  • 肌を支える筋肉が凝っている、もしくは、肌を支える力がなくなってしまっている

などが考えられます。

肌はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、繊維芽細胞などが肌の真皮を支えることでハリや弾力を保っています。しかし、加齢に伴って、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が生成されずらくなり、肌の真皮が表皮を支えるだけの弾力やハリを維持できなくなってしまいます。これによって、表皮が重力に負けてしまい、たるみが形成されてしまします。

また、顔の肌は顔や頭皮の筋肉によって支えられている部分も大きいです。その筋肉が肌を支える力を持たなくなってしまったり、凝りによって機能しなくなってしまった場合、肌は支えを失って重力に負け、同様にたるみが形成されてしまいます。

そのため、ハリ・たるみの悩みには真皮の弾力を復活させることと肌を支える筋肉を機能させることが非常に重要になってきます。

ハリやたるみの悩みを解消するためのおすすめ美顔器ランキング

  • 真皮の弾力を復活させる性能がどの程度あるか
  • 肌を支える筋肉を機能させる性能がどの程度あるか
  • 使いやすさ
  • 価格(コストパフォーマンス)

上記4つの軸をもとにランク付けしていきます。

[第5位]YAMAN ブルーム レッド


 第5位はYAMANのブルーム レッドです。この美顔器はRFという技術の効果をより増加させるために、RFリフトテクノロジーと言う技術を使って、ハリやたるみのケアをしていきます。

<真皮の弾力を復活させる性能>

  • RFリフトテクノロジー
  • 赤色LED

<商品仕様>

商品の重さ175g
オープン価格約50,000円

<GOODポイント

  • 赤色LEDとRFリフトテクノロジーによってコラーゲン生成がサポートされる

RFリフトテクノロジーは、RFの機能と独自開発されたリング状の電極を採用することで、一般的なRFよりも肌の深層部の水分を震わせてあたためることができるようになっています。肌の深層部をより効率的にあたためて刺激することによって、コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンの生成が促されます。さらに、赤色LEDとの合わせ技でより効果的なコラーゲン生成促進が期待できるかと思います。

これらの効果は、YAMANのブルーム レッドの製品紹介ページで数値的にも検証されています。何もしていない肌とブルームレッドを6分間使用した肌を比較したデータによると、ブルームレッドを6分間使用した肌の方が肌弾力が約1.2倍に変化しているという結果が出ています。1度の使用でしっかり変化が出るエビデンスもあるので、ハリやたるみが気になる人は使ってみる価値ありだと思います!

[第4位]Panasonic Beauty PREMIUM RF美顔器 EH-XR20


第4位はPanasonic BeautyのPREMIUM RF美顔器 EH-XR20です。この美顔器はRFと超音波を使って、ハリとたるみのケアをしていきます。リフトケアに特化した美顔器ならではの機能が盛り沢山です。

<真皮の弾力を復活させる性能>

  • 4極集中RF
  • 1MHz 超音波

<商品仕様>

商品の重さ約260g
オープン価格約45,000円

<GOODポイント

  • 4極集中RFによってコラーゲン生成がサポートされる
  • 4極集中RFで肌を温めることで血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる
  • 超音波機能でより肌の真皮の奥深くまであたためて刺激をして、コラーゲン生成をサポートできる

4極集中RFは、RFのエネルギーを集中して効果的にあてるため、電極を1つのヘッドに4点配置してあります。その設計で、従来の美顔器よりもRFの効果がしっかり出せる仕様になっています。

超音波機能は、現在エステサロンや美容医療でメジャーとなってきているたるみ治療HIFU(高密度焦点式超音波)と同じ原理が採用されています。このPREMIUM RF美顔器 EH-XR20がHIFUの仕組みと全く同じとは限りませんが、RFなどの広範囲に広がりやすい技術と比べて、狭くて深い範囲の真皮に効果があると思われます。ただ、周波数が1MHzのためHIFUのように筋膜まで届く作用はないので、肌を支える筋肉を引き上げる筋膜をサポートできませんが、RFより深い真皮のコラーゲンやエラスチンの生成促進が期待できます。

[第3位]ELECTRON デンキバリブラシ ELECTRIC BARI BRUSH


第3位はELECTRONのデンキバリブラシ ELECTRIC BARI BRUSHです。この美顔器は商品名の通り低周波の電気とLEDを使って、ハリやたるみのケアをしていきます。Amazon Prime Videoでも美容家の石井美保さんがおすすめアイテムとしてご紹介されていて、今をときめく話題の美顔器です!

<真皮の弾力を復活させる性能>

  • 赤色LED

<肌を支える筋肉を機能させる性能>

  • 低周波の電気刺激

<商品仕様>

商品の重さ約130g
オープン価格約198,000円

付属品:必須ではないですが専用のスカルプトリートメントを使用して頭皮はマッサージしてください。(水でも可)

<GOODポイント

  • 赤色LEDによってコラーゲン生成がサポートされる
  • 赤色LEDで肌を温めることで血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる
  • 低周波の電気刺激で筋肉を刺激して引き上げる
  • ブラシタイプなので顔にも頭皮にもフィットして刺激を与えられる

この美顔器の注目ポイントは、なんと言っても低周波の電気刺激です。使用したことがあるのですが、結構パチパチ刺激があります。もしかしたら、刺激に弱い人には痛く感じてしまうかもしれません。一般的なEMSとは違い、ブラシから発生する低周波の電気が、体毛の根元にある立毛筋を1秒に1000回振動させます。その振動により、筋肉がほぐれて、細胞の活性化を促進することができます。

実際に使用してみた筆者も頭皮に10分使用しただけで顔のくすみが取れて、リフトアップした感じがしました。またフェイスラインに使用したところ、さらにリフトアップ!デンキバリブラシ は効果が得られる仕組みが大きく公開されていないため、どういったエビデンスをもとに作られているのかが謎ですが、体感できる改善は見込めるかと思います。

[第2位]BELEGA セルキュア4T プラス


第2位はBELEGAのセルキュア4T プラスです。この美顔器は特許波I.W波を用いたマイクロカレントという微弱電流とEMSを使って、ハリとたるみのケアをしていきます。特許波I.W波は、繊維芽細胞などの皮膚の母細胞を活性し、さらに深部にある筋肉の細胞を活性しながら同時に筋肉トレーニングをさせる干渉波です。この干渉波があることが、肌の真皮の弾力と肌を支える筋肉の機能をサポートする機能性をさらに増幅させるキーポイントとなります。

<真皮の弾力を復活させる性能>

  • 特許波I.W波を用いたマイクロカレント

<肌を支える筋肉を機能させる性能>

  • 特許波I.W波を用いた表情筋EMS

<商品仕様>

商品の重さ約120g
オープン価格約120,000円

付属品:頭皮用アタッチメント付き

<GOODポイント

  • 特許波I.W波を用いたマイクロカレントによってコラーゲン生成がサポートされる
  • 特許波I.W波を用いた表情筋EMSで表情筋をほぐすことができる
  • 頭皮用アタッチメントで頭皮の顔の肌を支える筋肉をほぐすことができる

特許波I.W波は、マイクロカレントを用いて微弱電流を体内へ流すことによって、細胞内のミトコンドリアを活性化させる働きを持ちます。細胞内のミトコンドリアが活性化されると、ATP(アデノシン三リン酸)の生成を促進し、細胞や組織の修復や活性を早めることができます。このマイクロカレントの働きは、世界的に有名なサッカー選手が怪我の治療に使用したことにより広く知られることとなりましたが、美容の分野では繊維芽細胞などの皮膚の母細胞を活性し、肌のコラーゲンやエラスチン生成を促し、ハリや弾力を高める効果が期待できると言われています。

さらに、特許波I.W波は、深部にある筋肉の細胞を活性しながら同時に筋肉トレーニングをさせることができます。これは所謂EMSという筋肉に微弱電流を流して筋肉運動を強制的に起こす技術です。EMSはなかなか自分ではケアできない顔や首などにある細かい筋肉にアプローチし、強制的に筋肉を運動させて活性化することで、凝りをとり筋肉を復活させることでお肌の引き上げを促進します。凝りをとったり萎んだ筋肉を復活させる程度の微弱電流、かつ、セルキュア4T プラスでは中周波を使用しているためピリピリした刺激や痛みも出ないようになっています。

また、一般的なEMSや通常の筋肉トレーニングでも注意が必要とされている「筋肉の慣れ」にもしっかりとした対策がとられています。EMSや筋肉トレーニングで与える刺激が一定である場合、筋肉が慣れてしまい効果が低減すると言われています。その筋肉の慣れを避けるために、一般的なEMSではエステサロンや医療施術者が周波数や当て方などの微細な調整をし、筋肉トレーニングではトレーニング内容や負荷を変更して調整しています。このような微細でプロフェッショナルな知識が必要な調整を、セルキュア4T プラスでは3秒に一回電極を入れ替えることで自動調整してくれます。微細な調整ができなくても、プロフェッショナルな知識がなくても、効果を維持したまま筋肉を刺激してあげられるのは非常に素敵なメリットだと思います。

[第1位]ホリスティックキュア MIFU for Facial Spa


第1位はホリスティックキュアのMIFU for Facial Spaです。この美顔器は、マイクロカレントという微弱電流とMIFUという技術を使って、ハリやたるみのケアをしていきます。マイクロカレントとMIFUのWの効果で群を抜いたコラーゲンの生成促進をし、抜群の引き上げの効果を発揮してくれる美顔器です。

<真皮の弾力を復活させる性能>

  • マイクロカレント
  • MIFU

<商品仕様>

商品の重さ約200g
オープン価格約200,000円

付属品:専用トリートメントジェルが必要になります

<GOODポイント

  • MIFUとマイクロカレントによってコラーゲン生成がサポートされる
  • MIFUtpマイクロカレントで肌を温めることで血流が良くなり、その後のスキンケアの吸収効率が良くなる

この美顔器の売りはなんといってもMIFUです。MIFUはModerate Intensity Focused Ultrasoundの略称であり、焦点式超音波のことを指します。焦点式超音波の原理は、虫眼鏡で太陽光を1点に集めて紙をあたため、焦がす実験の原理と似ています。MIFUの場合は、特殊なレンズを通して超音波を一点に集めて肌の深部に照射することで、超音波をより狭い範囲に絞り、より効果が出るような仕組みになっています。エステサロンや医療美容など美容領域のプロフェッショナルのみが取り扱いできるHIFUと同じ原理です。

肌のハリやたるみを抑えるために必要なコラーゲンやエラスチンは真皮にある繊維芽細胞などの皮膚の母細胞の活性化が必要です。MIFUでは、今まで消化してきたマイクロカレントやRFと比べ物にならないくらい繊維芽細胞などの皮膚の母細胞をしっかりと刺激し、より効果的にコラーゲンやエラスチンの生成促進をします。

[番外編]ハリやたるみのお悩みに効果的なマッサージ

ハリやたるみのお悩みに効くおすすめ美顔器ランキングはいかがでしたでしょうか?

ハリや美顔器は肌表面をきれいにしたり柔らかくしただけでは効果が出ない領域で、肌の深い部分や筋肉に広くアプローチしなくてはいけないため高い技術が必要になり、したがって美顔器の値段も高くなりがちです。

今回紹介させていただいた美顔器もお値段がはるものが多いので、簡単に買ってみようということは難しいのではないかと思っています。ただ効果は絶大なものを選りすぐってご紹介はしているので、ぜひ貯金をコツコツしていただいて購入して欲しいと思いますが、購入までのケアはどうすれば良いの?というお悩みが出てくるかと思います。

そこで、この番外編ではハリやたるみのお悩みに効果的なマッサージをご紹介できればと思います。

ハリやたるみのお悩みに効くマッサージと聞くと、フェイスラインを指やコロコロローラーで顎から耳にかけてグッと引き伸ばすマッサージを想像すると思います。

実は、そのマッサージ本当は絶対にやって欲しくないマッサージなんです。顔の肌はとても薄くて繊細で、指やコロコロローラーで強く引っ張ったマッサージをしてしまうと、簡単に伸びてしまいます。

Image:PhotoAC

伸びてしまった肌は簡単には戻りません。加齢によってターンオーバーが遅くなってしまうにつれて、より戻りづらくなりますし、フェイスラインのたるみの原因になってしまいます。

筆者オススメのハリやたるみのお悩みに効くマッサージは、ずばり頭皮マッサージです。頭かた肩にかけて、僧帽筋という筋肉につながっています。その僧帽筋が硬くなってしまうと、首や頭の可動域が狭くなってしまい、連動した顔周りの筋肉が動かなくなることでフェイスラインがもたついてきてしまいます。

なので、僧帽筋の上の部分と後頭部を、擦らずに指の腹で押すように揉んでみるマッサージをしてほぐしていくことが重要です。強く擦り過ぎてしまうと薄毛の原因にもなりますので、指の腹で押して圧をかけるようなイメージで行ってみてください。

06. 最後に

お悩み別のおすすめ美顔器ランキングはいかがでしたでしょうか?肌の毛穴のお悩み、乾燥のお悩み、ハリやたるみのお悩み、それぞれのお悩みにあった美顔器と解消策をご紹介していきました。今回多様な美顔器をさせていただいたように、お肌の状態も様々です。いろいろ試してみて、自分の肌にあった美顔器やケアを見つけてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら