【BOSE FRAMES】はサングラスで音楽が聴ける!BOSEのオーディオサングラス

0
247
sunglasses

ただのサングラス?違います。VRサングラス?違います。BOSEが発売するのはやはりオーディオ機器です。BOSEの【FRAMES】はオーディオARサングラスと称し、サングラスとしての役割は果たしつつも音楽を聴くことができ、アプリと連動することで音声案内までしてくれます。

通話機能

sunglasses
image:BOSE frames

【FRAMES】はBluetoothでモバイルと接続することにより、音楽を聴くことはもちろん通話が可能になります。これは一般的なワイヤレス機器と同様ですが、蝶番に近いテンプル下部に通話ON/OFFボタンが付いています。このボタンは電源ボタンでもあるためオーディオ機能自体を止めることが可能です。

スピーカー

こめかみにフィットするテンプル部分にスピーカーが内蔵されていて、音をダイレクトに耳へ送ります。

sunglasses
image:BOSE frames

スピーカーの役割をするのは、分かったけどしっかり音をキャッチできるのか?と思いますよね?

やはりBOSEのイヤホンやヘッドホンと比べると、音質は少し落ちます。ですが、高水準で音を提供してくれていると言えるでしょう。個人的にはもっと音が拡散してしまい、賑わっている場所では機能しないかと思っていましたがしっかり聞こえました。

以前、当サイトで骨伝導のサングラスをご紹介しましたが、骨伝導より音質は良いと評判です。

デザイン

bose
image:BOSE frames

【FRAMES】は「Alto」と「Rondo」の2タイプのデザインです。Altoは四角いフレームでメンズライクのデザインですね。Rondoは丸フレームでサイズもAltoより小さい作りになっていて女性向けのデザインです。どちらもカッコよさ十分!!

オーディオARサングラスに接続できるアプリは複数あるようです。その中の一つのAR機能Walc。Walcはナビゲーションアプリで、音声で案内してくれます。他のナビゲーションアプリと違うのは音声案内の他、数キロ先を左折と案内する代わりに建物の名称で教えてくれるようです。

【FRAMES】の印象はそれなりに良いです。オシャレにも使えますし、機能も想像以上でした。それなりにと言った理由は筆者自体がまだ浅い使用歴であることと、商品はまだアップデートされていくと感じたからです。サングラス自体の軽量化、接続の安定化、AR機能の発展など先が見える部分がまだまだあります。これらの機能と今後の進化に期待していきましょう。

source:BOSE

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら