Pocket Skyを使えば時差ボケが防げる!?~光が与える効果と仕組み~

0
1230
pocket sky

INDEX


Pocket skyとは?
Pocket skyの使用方法
科学的根拠


Pocket skyとは?

“元気を取り戻し、気分を明るくし、睡眠を改善してくれる、まるで太陽のようなウェアラブルデバイス!”
このような文言で売り出しているpocket skyの使い方は、装着するだけ。装着すると、柔らかい青い光が出てきて20分で自動的にオフになります。その20分を経験するだけで、売り文句のような効果が得られるというもの。

Pocketskyの使用方法

pocket sky
出展:Pocket Sky INDIEGOGO

「元気を取り戻し、気分を明るくし、睡眠を改善してくれる」とはいうものの、具体的にどんなときに使うのか?
公式サイトでは5つのシーンを紹介しています。

・アクティブな自分になりたい時
Pocket Skyは、睡眠ホルモンであるメラトニンの産生を抑制することによって体内時計を調整するのを助けます。 光で自分自身を活性化し、精神を高め、そしてより良い睡眠を楽しんでください 。

・自分のパフォーマンスを上げたい時
Pocket Skyの少量の光が、時間のない中での能率をあげます。
柔らかい青い光が認知能力と身体能力を向上させてくれます。

・冬季の暗い気分を元気付けたい時
冬の暗い間、人の体は一日中ナイトモードであり、日光を渇望しています。Pocket Skyは綺麗な青い朝の空色を模しており、その色が視覚的にあなたを活気づけます。

・時差ボケを治す時
海外旅行で時差ボケしたときは、体内時計が環境に順応していません。Pocket Skyが太陽の代わりに、体内時計を環境と再同期させます。

・睡眠サイクルを改善したい時
活力を与えると同時に、睡眠の改善ができるのがPocket Sky。日中に活動的に動き続けることをサポートし、継続した睡眠をとるためのサポートをします。

科学的根拠は?

image
出展:Pocket Sky IDIEGOGO

Pocket Skyは柔らかい青い光を使って、睡眠ホルモンであるメラトニンの生成を抑制します。

メラトニンは日光のような強い光を浴びると分泌が抑制されますが、青い光が最もメラトニンを抑制する力が強いとされています。(光とヒ卜のメラ卜ニン抑制より)
最近では2017年のノーベル生理学・医学賞でも認められています。太陽の代わりに、目の網膜上の特別な受容体に働きかけ、メラトニンの生成を抑制することによって体内時計の調整を行うのがPocket Skyの特徴です。

また、Pocket Skyは最高の安全基準も満たしています。

image
出展:Pocket Sky INDIEGOGO
  • 眼に安全 – EN 62471:2008に準拠して、 光生物学的に安全であることがテスト済み
  • 低輝度の青色光による100% グレアフリー(眩しいと感じさせない)
  • 100% フリッカーフリー(光のちらつきが発生しない)
  • 100% UVフリー(長時間浴びると病気を引き起こす可能性のあるUVが含まれない)
  • スムーズに順応させるためのソフトスタート
  • スウェルプルーフバッテリー(おそらく膨張しないバッテリー)、ステンレススチールボディ、他のブランドの部品を使用
  • オーストリアで設計、設計、製造

Pocket Skyの働きと仕組み、理解いただけましたか?
現代社会に多く見られる不規則な生活や働きからによる不眠症や睡眠障害などの改善サポートの一端を担う技術であると言えると思います。より生活に浸透し、人々の生きやすさに貢献できるようになるとよいですね。

クラウドファンディングに成功したPocketskyは、現在もINDIEGOGOにて販売されております。気になる方は、ぜひチェックしてみては。

Source:Pocket Sky公式,INDIEGOGO

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら