英語会議も翻訳機のZEROさえあれば大丈夫!【ZERO】

0
2149
s_zero3
image:ZERO

INDIEGOGOにてプラグ式のポータブル翻訳機【ZERO】が目標金額より1500%の支援を得て生産されています。サイズは直径1.5cmと非常にコンパクト!対応はLightning端子とtypeC端子搭載の端末になります。

video:timekettle

そもそも翻訳機って言われて何をイメージしますか?おそらく現代だと翻訳機というより翻訳アプリですよね。

多くの方がGoogle翻訳を想像されるかと思います。Google翻訳は便利性も高く機能も調べもの程度であれば全く問題なく翻訳してくれますし、仕事によるかも知れませんが使わない日の方が少ないくらい日本でも日常化してきました。

しかしながら日常会話に特化して作られているため、言語の一方的な翻訳であったり、多人数での使用には向いておらず、ビジネスシーンでの利用にはまだまだ難しいのが現状でした。

【ZERO】はそこに目を付け様々な工程を省き、ある種の原点回帰、アプリと連携したポータブル翻訳機になったわけですね。具体的に改善したかったことは、対象にマイクを向けたりボタンを押したり時間のかかる不要な工程を無くすということだったそうです。

結果として【ZERO】は、以下の機能性を併せ持っています。

zero

差し込むだけ!

ほんとにデバイスに差し込むだけで機能するします。充電やボタン操作も無い。言語も対応しているものであれば勝手に翻訳できるそうです。自然な流れで会話がスタートしそうですよね。

image:zero

meeting

会議モード

最大4名までの会話を翻訳できる模様。マイクも4方向をカバーする設計になっていて、誰が何を言ったか判別できるので会話のスピードも落とさず円滑に会議が進みそうです。

image:zero

「ZERO」インタビューモード

インタビューを録音し翻訳してくれる、最高です。個人的には繰り返し聴けるっていうのは自身の勉強にもなるからすごくいい機能だと思ってます。会話だとどうしても取りこぼすこともありますが、これがあれば問題ないですね!

大きく他と差別化される機能は以上でしょうか。他にもオフライン機能が実装されるなど支援次第で+α機能搭載されていくようです!

INDIEGOGOから7,500円程で購入できるので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

※一般発売はまだです

source:ZERO

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら