IoTとは何か?注目されているのはビジネスチャンスだから?

0
223
IoT あらゆるものがインターネットに繋がる

「AI」や「5G」など最新技術が近年ニュースなどのメディアでよく登場するようになりました。「IoT」もその一つ。
ニュースを見ても、どれも似たような内容ばかりで混乱してしまいますよね。
とりあえず近未来感の溢れる技術なのはわかるけど、IoTとはなんでしょうか?

IoTとは

IoTとは、「Internet of Things:モノのインターネット化」という言葉の略で、アイオーティーと読まれています。

IoTとは名前の通り、身の回りにある、ありとあらゆるものをインターネットにつなげることを意味します。

例えばスマートホームもその一つ。照明や玄関の鍵をインターネットにつなげることで、スマートフォンから遠隔で照明を操作したり、鍵の解錠を行ったりすることが可能になります。

AI、ビッグデータ、5Gなどと並ぶ第4次産業革命の主要テーマの一つとして近年注目されています。

IoT化が進むと、私たちの生活はどう変わる?

IoT化は今後急成長進み、私たちの生活に目に見えて変化が感じられることは間違いありません。
しかし私たちの身の回りにはどういった変化が起こるのでしょうか?

家のあらゆるものがインターネットに繋がる。

いままでインターネットに繋がらなかったあらゆるものが、インターネットに繋がることで利便性の向上だけでなく、生活そのものを変えてしまうかもしれません。

スマートフォンでドアを解錠したり、照明をコントロールしたり、実際に製品化され、市場にすでに登場している「スマートホーム」
IoT化の波を受け、さらに進化しています。

例えば、ガスコンロ
スマートフォンからレシピを選ぶだけで、火加減の調整を自動で行なったり、調理終了に合わせて自動で火を止めてくれたり、といったことが可能になっています。
Source:リンナイ DELICIA

冷蔵庫のIoT化も進んでおり、外出先のスマホから中の食材を確認したり、温度の変更や運転状況の確認が可能に。
内臓されたタブレットで調理動画やレシピを確認しながら調理できるものも登場しています。

いままでインターネットと縁がなかったものも、インターネットに簡単につなげる時代。
窓やカーテン、ベッドやテーブルなど今後様々なものがインターネットにつながり、私たちの生活を豊かにしてくれることでしょう。

なぜこんなに注目されている?

IoTという概念は様々な企業に注目されており、各メディアでも度々登場するほどホットなワードです。
そんなIoTが注目されているのには、いくつかの要因が考えられます。

ビジンネスチャンスである

5g1

インターネット回線の普及や5Gといった通信技術の向上により、
製品のオンライン化がより簡単になりました。

これは、いままでインターネットに繋がらなかったものが、インターネットに繋がることです(オンライン化)。
製品のオンライン化によって、新しい使い方や、機能強化など、様々なメリットが存在します。

通信業界ではこのビジネスモデルを「BtoBtoX」と呼ばれています。

身の回りにある様々なものとインターネットを掛け合わせることで、
何ができるのか?どんな課題が解決できるのか?
こういった思考がIoTのビジネスチャンスには必要だと考えられます。

また、クラウドファンディングの充実により、個人でもアイデア次第では製品を生み出すことができます。

AIとの親和性

すべてのものがインターネットにつながり、オンライン化する「IoT」
その性質は、AIと高い親和性があります。

AIの活用は現在もかなり行われており、Googleの検索システムや音楽や動画のストリーミングサービスにおけるレコメンド機能など、個人の閲覧履歴や行動などのデータをAIで分析することで、その人に最適なサービスを提供する、というもの。

この活用方法は、今まではほとんどがソフトウェアの世界で行われていましたが、IoTの登場でデバイスなどのハードウェアの情報もAIによって分析することが可能に。

例えば、
車のGPS情報を常にオンラインに送信し、その位置情報のデータと信号のデータをAIで分析することで、渋滞のない交通網の実現出来るかもしれません。

他にも、歯ブラシがインターネットに繋がった場合、
磨く時間や磨き方のデータを大量に収集し、そのデータをAIによって分析することで、虫歯や歯周病になりにくい磨き方を導き出すことができます。

様々なデバイスから得られる膨大なデータ(ビックデータ)と、AIの活用によって、新しいサービスや統計情報として活用することができるようになります。

IoTは今後の生活を大きく変える

政府、通信キャリアが官民一体となって推進している「IoT化」
今後の私たちの生活に大きな影響を与えることは間違いなく、
生活を便利にするアイテムやサービスをはじめ、ビジネス、インフラ等で徐々に姿を表すと考えます。

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら