【フレディ・メーター】あなたの声がどれだけフレディに似ているかAIが判断

0
305
フレディメーター

2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』。イギリスの伝説的ロックバンド「Queen」のボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描き大ヒットとなりました。Queenブームが再来している現在、カラオケでQueenを熱唱する人も多いはず。そんな方に朗報です。
あなたの声でQueenの曲を歌うと、AIがどれだけフレディマーキュリーに似てるか判断してくれる「フレディ・メーター」なるものが登場しました。

レジェンドボーカル「フレディ・マーキュリー」とは?

フレディ・マーキュリーとは、言わずとしれた世界中で多くのファンをもつ伝説的ロックバンドQueenのリードボーカル。抜群の歌唱力とライブなどでの圧巻のパフォーマンス。1991年に45歳という若さでこの世を去ってしまったフレディですが、今もなお根強い人気を誇っています。

また、映画が世界中でヒットしたことにより、昔からのファンだけではなく、新規ファンも増えているようです。老若男女を虜にしてしまう、そんなカリスマ的な魅力を持つのがフレディ・マーキュリーなのです。

Queenのヒット曲をちょっとおさらい

今回のテーマ「FreddieMeter」の詳細をご紹介する前に、Queenのヒット曲を振り返ってみましょう。

『Bohemian Rhapsody』

映画のタイトルにもなった『ボヘミアン・ラプソディ』。切ない歌詞を透き通る高音で歌い上げるフレディが印象的な一曲です。

『We Will Rock You』

Queenといったらこの曲!という人も多いのではないでしょうか。冒頭の踏みしめるような力強いリズムを聞くだけで盛り上がれる名曲です。

Somebody To Love

身を粉にして働く独身労働者が神に語りかける歌詞です。ゴスペル調になっており、Queenの楽曲に多く用いられている重層的なコーラスが特に沁みる一曲。

フレディ・メーターってなに?

Queenやフレディ人気が再燃している今、開発されたのが「フレディ・メーター」です。フレディ・メーターは、歌声がどれだけフレディ・マーキュリー本人の歌声に似ているかを判定してくれるwebアプリ。

Queenのメンバーでるブライアン・メイとロジャー・テイラーがGoogleと協力して開発されました。Googleリサーチが開発した機械学習モデルを採用しており、Queenやソロ音源からフレディの歌声を取り出し、それをもとに開発されています。

フレディ・メーターの使い方

フレディ・メーターの使い方はとてもカンタン。パソコンやスマホからフレディ・メーターの公式サイトにアクセス。

・「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)

・「Don’t Stop Me Now

・「Somebody to Love(愛にすべてを)

・「We Are the Champions(伝説のチャンピオン)」

webアプリには、上記4曲のカラオケが収録されていますので、ユーザーはこの中のどれか一曲を選びます。あとは、リアルのカラオケと同じ。歌うだけで、ユーザーの歌声のフレディ度を測ってくれるのです。

AIは歌声をピッチ(音高)・メロディー・音色の3つで分析。0~100までのスコアで範例してくれます。スコアが高ければ高いほど、より本物のフレディの歌声に近いというわけです。自分の歌声の“フレディ度”、気になる人も多いのではないでしょうか?

なお、判定のために使用したユーザーの音声データは、端末内でしか利用されませんので、ご安心を。ユーザーデータの取り扱いには敏感な昨今、そこら辺もさすがGoogleといったところでしょうか。

本物のフレディの歌声で試してみたら?

最初に歌うのは、作曲家でもありシンガーでもある学生のMarcさん。歌う曲は『ボヘミアン・ラプソディ』。彼、かなりの歌唱力の持ち主なのではないでしょうか。とてもきれいなファルセットと、力強いミドルトーンボイスを使い分けています。そして、結果は75%。具体的には、ピッチ88・メロディー87・音色51となっています。

次に、本物のフレディが歌う『ボヘミアン・ラプソディ』で試してみるMarcさん。すると、結果はなんと80%!本人でも100%にならないのは、ちょっとおもしろいですね。カラオケで歌手本人が自分の曲を歌っても100点とれないようなものでしょうか。

ちなみに、このMarcさんのチャンネル登録者数は2万人にも満たないのですが、この動画にいたっては約20万回以上再生されています。フレディ人気もそうですが、彼の歌唱力にも人気の秘密はありそうです。

FreddieMeterは無料で使えますが…。

このFreddieMeterは無料で登録なしで誰でも使うことができます。ただ、気軽に使って終わり、ではありません。実はこのwebアプリ、寄付ができるんです。

1991年フレディはエイズによって命を落としました。そのとき彼は45歳。あまりにも早すぎる死でした。そんな彼を悼み、ブライアン・メイらが立ち上げたのが、世界規模でエイズと闘うチャリティー財団『The Mercury Phoenix Trust(マーキュリー・フェニックス・トラスト)』です。

FreddieMeterの判定結果のページには寄付を呼びかけるメッセージが添えられており、SNSでシェアすることでエイズ撲滅に協力することができます。

≪まとめ≫

これからの忘年会シーズン、カラオケで何を歌ったらよいかわからないという人は、フレディ度を上げるべくQueenの曲を練習してみてはいかがでしょうか。今後この技術を応用して、フレディ以外のアーティストでも歌声がどのくらい似ているか測れる日はそう遠くなさそうです。

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら