5Gは結局いつから使える?iPhoneやスマホは5Gに対応している?

0
4555
5Gって結局いつから使えるの?

大容量・高速通信によるダウンロード速度の向上など、5Gによる通信環境の向上はとても魅力的です。
そんな5Gは、 2020年の東京オリンピックに合わせて実用化が勧められていますが、実際にはいつからサービスが開始し、私たちはいつから利用できるのでしょうか?

日本で大人気のiPhoneは5Gに対応していいるの?対応しているスマートフォンはいつ発売されるの?といった疑問も含めて解説します。

目次

5Gはいつから使える?

5Gのサービス開始時期・サービス対象エリアはキャリアによってそれぞれ異なりますが概ねどのキャリアも2020年上半期中のサービス提供実施を目指しています。

キャリア別サービス開始時期

【ドコモ】

2020年春に全国で商用サービス開始予定
2019年9月からプレサービスとして、一部の店舗や特設会場で5G通信を体験できます。

Source:docomo 5G | 企業情報 | NTTドコモ

【au】

2020年3月の商用サービス開始予定
ドローンレースのイベントで5Gのプレサービスを行っていますが、
一般向けで、いつでも体験出来るようなプレサービスは用意されていません。

Source:次世代のワクワクを、5Gで広げよう。| au

【SoftBank】

2020年内にサービス開始予定
具体的なサービス開始時期は明言していませんが、他のキャリアに合わせたサービス展開が予想されます。
auと同じように、フジロックやスポーツ中継など、スポット的にプレリリースを行っています。

Source:5G(第5世代移動通信システム)に向けたソフトバンクの取り組み | 法人のお客さま | ソフトバンク

【楽天モバイル】

2020年6月にサービス提供開始予定
基地局数が圧倒的に少ないため、サービス開始の2020年時点では、地方での利用はあまり期待できないと考えて良いでしょう。

Source:楽天モバイル、「楽天オープン2019」の試合を5Gネットワークでライブ配信 | 報道機関へのお知らせ | 楽天モバイル株式会社

【LineモバイルなどのMVNOキャリア】

未定
総務省は、3キャリア(ドコモ・au・Softbank)に向けて、MVNOキャリアへの5Gサービスの機能開放を要請しました。
3キャリアの5Gサービスが普及した後、MVNOのサービスが開始する。
という流れが現実的かと思います。

Source:MVNOに対する5Gサービスの提供に係る機能開放について(要請)

いきなり超高速になるのか?

高速・大容量のデータ通信が可能になる5Gでそのメリットを語る時、
「2時間の映画が2秒でダウンロードできる。」
というフレーズをよく耳にしませんか?

実際には、2020年のサービス開始時点では、ここまでの変化は起こりません
それには2つの理由があります。

理由1、通信速度はベストエフォート

通常、通信事業者が提供する一般的な回線の品質グレードはベストエフォートと呼ばれています。
ベストエフォートとは、目標品質に向けて最大限努力はするが、その品質を担保するものではない。ということ。
つまり、最大速度20Gbpsや、遅延速度1ms以下という5Gの魅力はあくまで努力目標であって、実際にその回線速度や遅延速度を実現するわけではありません

理由2、NRとeLTE

5Gの基地局は、NRとeLTEという2種類に分けられます。
NRはNew Radioの略で、ミリ波を扱う5Gのメインとなる基地局です。
eLTEはEnhancedLTEの略で、既存のLTE基地局を5Gの仕様に合わせて拡張したもの。

5Gの特徴である高速通信や低遅延化を実現するためには、既存の基地局では難しく、新しくNR基地局を建てる必要があります。
直進性が高く、障害物に弱いミリ波を扱うNRはその特徴から、
既存の基地局に比べて多くの基地局が必要になります。

基地局の設置には膨大な時間がかかるため、完全にNRに移行するまでの間、既存の設備であるLTEを拡張し、eLTEとして運用することで、電波のエリアをカバーして運用する計画となっています。

映画が2秒でダウンロードできるのはいつから?

5g12

NRを使った完全な5G環境の構築は2022年〜2025年ほどと言われています。
トラフィックの多い首都圏などから設備投資が進むことが考えられるため、都心部に住む方はその恩恵をいち早く受けられる。かもしれません。

では、2022年〜2025年までは今と同じ通信環境なのか?というと、そうではなく、
基地局の増設や拡張に伴って、徐々に通信速度の向上や、つながりにくさの解消、といったことが感じられるかもしれません。

iPhoneは5Gに対応している?

私たちが使っているスマートフォンは5Gに対応しているのでしょうか?
結論から述べますと、日本で発売されている現行のスマートフォンで5Gに対応している機種はありません。
iPhoneも最新の11proを含め、全て非対応です。

現在対応しているのはSamsung Galaxy5Gシリーズ(10 5G・90 5G・10 Note 5g)
LG電子のLG V50 ThinQ 5G、OPPOのRENO 5G辺りが挙げられますが、どれも国内では正規販売しておらず、海外から輸入する必要があります。

ちなみに、2020年に発売されるiPhoneは5Gに対応することが予想されています。

5G対応のスマホを買うなら、2020年の夏〜秋が吉

もし、5G対応のスマホを購入するのであれば、2020年の夏〜秋くらいまで待つのが吉でしょう。
AppleのiPhoneをはじめ、がGoogleのPixelやSamsungのGalaxyなど、新作機種の発表が多いため、各社の豊富なラインナップから選べます。
また、スマートフォンの機能革新も頭打ちになり、低価格化も進んでいることから、新しくスマートフォンを購入するには一番最適な時期ではないでしょうか。

関連記事
5Gのセキュリティリスクは深刻な問題?ではどんなリスクがあるのか
5Gの電磁波と健康被害は関係あるのか?鳥の大量死や体調不良といったニュースを調べてみる
5Gで何が変わる?5Gの登場で身の回りのものはこう変わる!
5Gで何が変わる?〜5Gの普及で変わる私たちの働き方〜
5Gとは?いつからサービス開始?技術的な内容から、キャリアの動きまで徹底解説

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら