電気を使わないエコな冷却装置

0
382
baffaloeco

電気を使わずに冷房のように建物を冷却してくれる。
そんな地球に優しい冷却装置をバッファロー大学が研究開発しました。

本研究で作られた板状の冷却装置は、アルミニウム層とポリマー層の2層で構成されています。アルミニウム層で太陽光の熱を防ぎ、ポリマー層で熱放射を行います。ポリマー層の熱放射の仕組みはエアコンのヒートポンプの仕組みにとても似ていて、熱エネルギー(建物に篭った熱)をポリマー層を通して外部に放出することで、内部の温度を下げる仕組みです。

冷却の仕組み
Image:ダイキン

通常、放出する熱は放出材(ポリマー層)の周りの大気に四方八方に拡散されます。この実験では熱に指向性を持たせ、それを空に向かって放出することで周囲の温度を上げることなく冷却すること成功しています。これは建物が密集している都市部などの地域でより高い効果が期待されています。

さらにこの研究の凄いところは、一切のエネルギー源を必要としないところ!設置するだけで効果を発揮するので、電力源は全く不要です。実験では周りの環境と比べ、日中で最大6℃ほど温度が下がったそうです。

この技術を応用した建築材料が登場したら、冷房いらずのマンションが登場するかもしれませんね。

Source:Tech Exprole

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら