【fine fiber】メイクは剥がして落とす時代?花王が開発しメイク・スキンケア革命技術

0
213
Finefiber

サブミクロン(1ミリの1000分の1)極細繊維を肌に吹き付けることで、とても自然な超極薄膜を作ることができる技術を、洗剤のアッタクでおなじみの花王(株)が開発しました。

パーティーグッズのひもスプレーのように使用する専用装置は、ノズルからサブミクロンのポリマー溶液を噴射します。それを肌に吹き付けることで、繊維状の極薄膜を作り出すことができます。凹凸に強く柔軟性もあるので身体の様々な箇所に膜を作ることができ、超極薄なので剥がれにくく、皮膚との境界線もとても自然になります。

また、繊維でできているこの膜は皮膚を完全に密閉することはないので、ムレなどの心配もありません。さらに水分を保持する能力にも優れているので、保湿剤や化粧品などしっかりと保持してくれます。

出典:花王

この技術を応用することで、剥がすだけでメイクを落とすことができる膜型ファンデーション保湿マスクをつけたまま出かけるといった、メイク・スキンケアとして活用や、薬品を染み込ませることで超フレキシブルな湿布を作ったりなど医療分野への応用も期待できます。

Source:花王

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら