人工雲や空飛ぶタクシー!サウジアラビアの壮大な未来都市「ネオム」計画

0
483
neom1

米Wall Street Journal紙がアメリカの大手コンサルティング会社(マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン・コンサルティング他)から入手した2300ページの機密文書に書かれていたのは、とても壮大でSF映画のような、サウジアラビアによる未来都市計画でした。

その名も未来都市「ネオム」!

「ネオム」と呼ばれるこの未来都市はサウジアラビアの北西部に設計を予定しており、人口雲や人口月を作ることで天気をコントロールし、空飛ぶ車のタクシーで通勤するなど新しいモビリティ手段の導入を構想しているとか。その他にも家事支援ロボットの導入で一切の家事を不要にしたり、ロボット格闘技や恐竜ロボットによるテーマパーク、光る砂で作るビーチなど、どれもこれも最新技術・SF技術のオンパレードです。

この計画は石油依存の財政状態を打破するため、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(通称MBS)が思いついたそうで、現在5000億ドルを費やして計画を進めているとのことです。

まだまだ計画段階の「ネオム」ですが、Chiropotesでは今後の動きを追っていき、最新情報を随時お伝えしたいと思います!

情報元:THE WALL STREET JOURNAL

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら