スマホの使いすぎで頭蓋骨が変形!?【オーストラリアの研究】

0
244
neck1

オーストラリアクイーンズランド州のサンシャインコースト大学の、スマホが原因で若者の頭蓋骨が変形しているとの研究結果が話題となっています。

なんでもスマホを見るときの頭を斜めに下げる動作(前傾姿勢)が繰り返し行われることで、頭蓋骨の後ろの骨が棘のように成長してしまうのだとか。

この研究では18歳~30歳の218人の被験者のX線写真を調べたところ、そのうち41%の人に頭蓋骨の変形が見つかりました。MRIなど他のテストも行なったが特に問題とのこと。これは高齢者の頭蓋骨にはほとんど見られないため研究者は若者がスマートフォンなどデジタルガジェットによる前傾姿勢が原因で頭蓋骨に変形を起こしたのではないかと考えています。

頭蓋骨の変形による影響は具体的にはよくわかっていないのが現状ですが、不自然な構造であることに変わりはなく、慢性頭痛などの痛みが引き起こったりその他の箇所にも影響があるのではないかと考えられています。とはいえ、この研究結果にはまだまだ疑問が残るそうで、エール大学の教授は調査結果に納得しておらず、現状のデータでスマホと頭蓋骨の変形の相関関係を計測するのは難しいと言及しています。

日本でもストレートネックの問題が度々取り上げられており、デジタルデバイスの使いすぎが体に悪影響があることは周知のことです。デジタルデバイスの悪影響は体だけでなく、集中力の低下やADHDの悪化なども研究結果として出ています。今やデジタルデバイスなしでは生活できないほど便利なツールなことに間違いはないですが、デジタルに没頭せずアナログとのバランスを意識的に取る必要がありますね。

引用元
newa.com.au
The Washington Post
サンシャインコースト大学 2016年研究レポート

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら