『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』はどんな施設だった?なぜ営業終了してしまった?

0
734

VRブームの際に新宿に誕生した『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』日本最高峰のVR施設が新宿にある!とまで言われた施設はどんなものだったのか?なぜ営業終了してしまったのかを今回まとめました。

『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』施設紹介

VRアクティビティ

新宿東口から徒歩8分ほどにあり、2階建てで1,100坪の圧倒的広さを誇っている『VR ZONE SHINJUKU

最先端のVR技術と独自のマシンを揃えたVRアクティビティが計16種類あり「ドラゴンクエスト」「攻殻機動隊」「エヴァンゲリオン」「ドラゴンボール」「マリオカート」「ガンダムユニコーン」などとコラボしており『日本最高峰のVR施設が新宿にある』と言われていました。特に「マリオカート」「ドラゴンボール」が人気の高いVRアクティビティとなっていました。

アーケード版はゲームセンターではお馴染みとなっていますが、当初から「VRのマリオカートがヤバい!」と噂になっていました。というのも、ただハンドルやアクセルを扱い運転をするだけでなく定番であるアイテムは実際に手で投げるイメージで使うという使用になっており、昔からマリオカートをプレイしていた人にとっては、待ち望んでいたような体験ができるので人気が出ないわけありませんでした。

マリオカート1
VRZONE SHINJUKU マリオカートより
マリオカート2
VRZONE SHINJUKU マリオカートより

ドラゴンボールに関して「子どもの頃何度も夢見てかめはめ波が撃てる!!!」ということで人気が出ていました。気の溜め方や、体の使い方を実際に悟空が教えてくれ(ベジータ、ピッコロ、クリリンを選ぶこともできる)簡単に撃てるわけではなく、しっかりと溜めができていないと撃てないようになっています。実際に撃てたときに地面や岩が砕ける感覚が気持ちよく一回できると何回も撃ちたくなってしまいます笑

ドラゴンボール1
VRZONE SHINJUKU ドラゴンボールより
ドラゴンボール2
VRZONE SHINJUKU ドラゴンボールより

料金システム

いくつか種類や割引があるものの基本的には

1day6 チケットセット 6,200円

入場チケット+アクティビティチケットの6枚1組

1day4 チケットセット 4,400円

入場チケット+アクティビティチケットの4枚1組

となっていました。

『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』が営業終了してしまった理由

 『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』は株式会社バンダイナムコエンターテイメントが企画でしたが、元々「新宿TOKYO MILANO再開発計画」という株式会社東急レクリエーションと東京急行電鉄株式会社が共同で進めているの再開発地エリアになっていた跡地を暫定利用として稼働していました。

 2019年7月から「新宿TOKYO MILANO再開発計画」が着工となるために、2019年3月をもって営業終了することになり新宿からVRZONEが撤退することになりました。別の場所で復活することが期待されていましたが残念ながら、新宿近辺で復活することはありませんでした。
(VRZONEではありませんがMAZARIAという施設が池袋にできました!)

営業終了
VRZONE SHINJUKUより

料金にも原因があった?

 営業終了となった原因として「新宿TOKYO MILANO再開発計画」を上げていましたが、実は料金に問題があったことも原因にあるのではと噂されています。

 上記で紹介している通り割引等があったとしても3,000〜7,000円近くとかなり高額な設定になっていました。日本最高峰の施設であれば妥当とも言えますが、都心であればこの金額で別の施設で有意義な時間を過ごせることが予想できる。コラボを中心としたキャンペーンなどでコアなファンを集めていたもののをリピーターがなかなか増えない状況だったと言われています。 そのため新宿においての再開発計画が開始されることが良いタイミングとなり営業終了に至ったと言われています。

5Gの時代によるVR人気の復活

 そんな新宿で人気となったVRのアクティビティですが、KDDIの「au5G」サービスに伴い次は渋谷に出現しました。

 各キャリアの5Gサービスに関する記事でも一部紹介しましたが「UNLIMITED REALITY」という未来型エンターテイメントコンテンツとして、KDDIがNetflixと共同で「攻殻機動隊」の世界を渋谷のランドマークや交差点、ストリートなど様々な場所にコンテンツとして出現させ、街全体を舞台としたVRアクティビティにする予定です。

UNLIMITED REALITY
UNLIMITED REALITYより

 高速・大容量の新世代の通信システム5Gだからこそのサービスであり、今回の記事にまとめた『VR ZONE SHINJUKU(新宿)』のような施設が無くてもVRアクティビティを楽しむことができる時代がやってきました。

 このVRアクティビティは新宿ではなく渋谷ですが、今後日本中,世界中でこのようなサービスが普及する時代になると言われています。

 5Gに関する記事は下記にまとめてあるので、5Gって結局何が変わるの?っと思う方は5Gによる新時代が本格的に始まる前にぜひ知識を蓄えておいてほしい。

 5G通信サービスが日本で始動 日本の大手3キャリアまとめ

 5G対応スマホによる新時代がついに始まる!

 5G対応の次世代iPhone12の発売日はいつになる?

返事を書く

Please enter your comment!
お名前はこちら